【銀行カードローン】楽天銀行カードローンの特徴まとめ

楽天銀行カードローンは最大限度額800万円、金利1.9%~14.5%という好条件のカードローンです。使っていると楽天ポイントが入ってくるということも楽天利用者にはうれしい部分です。上限金利が14.5%と低いので、消費者金融よりも安心して借りられます。

ほとんどの人は限度額が50万円以下、上限金利14.5%となってしまうでしょう。それでもかなりの低金利というところがメリットの1つです。限度額が最大になれば金利は1.9%になります。

楽天銀行カードローンはネット銀行が発行している商品ですが、必ずしも楽天銀行に口座を持っている必要はありません。すでに別の銀行で口座を持っているなら、その口座に振り込みをしてもらうことも可能です。コンビニATMでの利用手数料も無料というところが、大きなメリットとなります。

一部のATM・時間帯では手数料が発生することもあるので確認してから利用をしましょう。

好条件のカードローンですが、パート・アルバイトの人でも安定した収入があれば審査に通る可能性があります。楽天会員の人で、楽天のサービスを利用している人は有利になるという噂もありますが、基本的には審査には関係しないようです。安定した収入を得ているということと、個人信用情報が重要になります。

現在はキャンペーン中で入会するだけで楽天ポイントがもらえます。さらに、利用をするほどたくさんの楽天ポイントがもらえ、最大で31,000ポイントです。年会費や入会金はゼロで、作成するだけなら基本的にデメリットはありません。カードローンはいざというときに便利ですので、1枚持っておくことをおすすめします。

個人信用情報に契約情報が記載されるので、複数の会社と契約をすることはおすすめしません。好条件のカードローンを1枚だけ持っておくのがよいでしょう。どのカードローンを選ぶべきか迷ったら、楽天銀行カードローンが最もおすすめできる商品のうちの1つとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です