【銀行カードローン】オリックス銀行カードローンの特徴まとめ

オリックス銀行カードローンは最高800万円まで、上限金利は年利1.7%~17.8%、申し込みから借入までネットで完結などの特徴を持っています。

オリックス銀行カードローンは申し込みの時の金額が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要ですが、50万円未満での申し込み時には本人確認書類だけを用意しておけば良いなどのメリットもあります。

収入証明書は、源泉徴収票や直近の給料明細書、もしくは確定申告書類や納税証明書などで、前年度の収入がどれだけあるのかを把握出来るもの、年収が少ない人などは審査に不安を感じることもあるわけです。

オリックス銀行カードローンを申し込み出来る人は、申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であることが基本で、毎月安定した継続収入が必要です。さらに、日本国籍を持つ人で、外国人の場合にいは日本の永住者もしくは特別永住者のみが申し込めるようになっています。

オリックス銀行カードローンは保証人や担保が不要で融資を受けることが出来るのですが、保証人を必要としない代わりに、保証会社の保証を受けることが申し込み条件になってます。

保証会社の保証を受けることが出来るのか否かは、オリックス銀行の審査だけでなく、保証会社の審査を受けることになります。これらの諸条件をクリアーすることで、事業資金以外のお金の使い道として利用可能なオリックス銀行カードローンの利用が出来ます。

尚、上限金利は利用限度額に応じて異なるのが特徴で、800万円コースは利用限度額が700万円超800万円以下のコース、借入利率は年利1.7~4.8%の中で金利が定められることになります。

コースの中でも一番借入額が少ないのは100万円未満コースで、利用限度額としては100万円未満になり、上限金利は12.0%~17.8%の中で審査時に金利が決定することになります。コースは申し込み時の希望コースで、審査に応じて10万円単位で極度額が決まるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です