【銀行カードローン】みずほ銀行カードローンの特徴まとめ

首都圏最大級のネットワークと言われるみずほ銀行は、安全性と信頼性の高さから多くの方に支持されている都市銀行です。そんなみずほ銀行ですが、利用者の中にはカードローンを使っている方も沢山いらっしゃるでしょう。このカードローンにスポットを当て、特徴やメリットについて簡潔に説明していきます。

まずは申込みの際ですが、みずほ銀行の普通預金口座を持っていないと契約する事が出来ません。審査に通ったら口座開設手続きが出来ます。ホームページから申請する場合は時間がかかってしまいますので、すぐに契約出来る窓口で開設するのが良いでしょう。

とはいってもみずほ銀行カードローンには審査があります。過去に消費者金融関係で問題を起こしていたり、他者の借入件数や借入額によっては審査が通りません。他者で借りているお金を返済した上で申し込むのが無難でしょう。

そして利用資格は、申し込みの時点で年齢が20~66未満という事。また収入が安定しているという条件があります。お給料を毎月しっかり稼いでいるのであれば、アルバイトやパート、非正規雇用や自営業をしている方でも問題ありません。

次は3つの引き落とし方法について。「自動引き落とし」毎月10日になると、返済用の普通預金口座から引き落とされます。残高スライド方式なので、返済日前には口座に残しておくようにしましょう。

「ATMでのご返済」日本全国各所にあるみずほ銀行から、お支払いする事が出来ます。またコンビニに設置されてあるATMから返済する事も可能です。任意なので、自発的に足を運ぶ事になります。「みずほダイレクトから返済」パソコンやスマートフォンから返済する事が出来ます。ATM同様、任意での返済です。

またみずほ銀行カードローンのメリットといえば、他者と比べて低金利という事です。大手消費者金融の平均上限金利が18%であるのに対し、みずほ銀行は14%ですので安心して利用する事が出来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です